相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ


相続って?知らないでは済まされない!

 

2019年改正になりました。

 

1、配偶者の住まいが保証

 

例:相続人が妻と子1人、遺産が自宅(2,000万円)と預貯金3,000万円だった場合
妻と子の相続分=1:1 妻2,500万円、子2,500万円

 

 

 

配偶者居住権 1,500万円

預貯金    1,500万円
※配偶者が終身または一定期間、その建物を
無償で使用することができる権利です。


 

 

負担付き所有権 1,500万円

預貯金     1,500万円
※負担付き所有権とは居住権のない所有権


 

2、パソコンで遺言書の財産目録作成が可能に

 

遺言書に添付する相続財産の目録については
パソコンで作成した目録や通帳のコピーなど

 

自書によらない書面を添付することによって
自筆証書遺言を作成することができるように
なります。

 

※パソコンで作成しても署名押印は必要です。

 

3、法務局で自筆証書による遺言書が保管可能に

 

相続をめぐる紛争が生じることを防止し、自筆証書遺言
をより利用しやすくするため、法務局で自筆証書による
遺言書を保管する制度が創設されました。
※検認は不要

 

4、被相続人の介護や看病に貢献した
   親族は金銭請求が可能に

 

相続人ではない親族も、無償で被相続人の介護や看病に貢献し
被相続人の財産の維持または増加について特別の寄与をした場合

 

には、相続人に対し、金銭の請求をすることができるようにしました。
※長男の嫁など

 

5、遺産の分割前に被相続人名義の預貯金
が一部払戻し可能に

 

相続人の資金需要に対応することができるよう、遺産分割前にも
預貯金債権のうち一定額については、家庭裁判所の判断を経ずに
金融機関で払戻しができるようにしました。

 

参考:政府広報オンライン

 

 

損をしない!賢い相続のお手伝いをします 【相続の窓口】の特徴

 

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ税理士、司法書士、社労士、行政書士、FPなど
 各種の経験豊富なスペシャリストたちが相続の相談に応じます。

 

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ相続の全ての手続きを代行します。

 

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ定額制の料金なので明朗会計です。

 

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ土日祝日も対応

 

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ初回相談は1時間まで無料

相続がかかる人かからない人

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ  故人の財産のうちお金で評価できるもの
       1,000万円

 

相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ  財産の額から差し引いてもよい額
      法定相続人4人の場合

 

     3,000万円+(600万円×4)=5,400万円

 

相続税
1,000ー5,400万=0
相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ=0

 

公式サイトで無料相談

 

公式サイトへ相続相談初回無料 税理士 司法書士 節税対策は相続の窓口 口コミ損をしない!賢い相続のお手伝いをします【相続の窓口】
 \自分で相続手続きするよりも節税/

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加